【開催レポート】福岡カセグーン(2019/11/24)

【開催レポート】福岡カセグーン(2019/11/24)

カセグーン九州初上陸!福岡で熱く盛り上がりました!

福岡の皆さんのリアクション最高でした!

満員御礼ありがとうございました

11/14に福岡の天神にて「福岡カセグーン」を開催しました。2019年5月のカセグーンから数えて○回目のカセグーン。そして九州初上陸でした。

全く知らない土地なので集客がどうなるか不安だったのですが、満席御礼でたくさんのクリエイターさんにお越しいただきました。

カセグーンはそれぞれの稼ぎ方を共有するイベントです

この「うまかっちゃん」風のバナーもウケました

カセグーンは、クリエイターの稼ぎ方を共有するイベントで、「これでお金を稼げる!」といったセミナーではありません。クリエイター一人ひとりの働き方を掘り下げていき、「私はこうしてる」「こんな営業方法で仕事取っている」「このブランディングが上手くいった」というような事例を共有していくのが主旨としてあります。
そんなコンセプトがハマったのか、第1回から好評を得ていて嬉しい限りです。

カセグーンは再現性があります

会場は満席!大盛況でした

あと、カセグーンで拘っているところは、「再現性があること」です。

セミナーなどに参加して、スゴい人の話を聞いても「うん、でもこれはあの人だからできたんだな」と感じることありませんか? あれが僕はとても苦手なので、カセグーンでは、「よし、やってみよう!!」と思ってもらえる、単に刺激をもらっただけでは終わせない発表内容にしています。
現に、カセグーン参加後に、参考にして動いたら仕事ゲットしたという嬉しい報告もいただいています。

導入 ~稼ぐことは悪ではない~

まずは、導入として主催の前田慎也から、カセグーンの概要やお金を稼ぐということについて。人の役に立ってその対価としてお金をもらうのだから、稼ぐ=悪いことではないという認識がないといけないと力説しました。

各パネリストの発表

そして各パネリストの発表が始まります。今回は3名の発表でした。

前田慎也 ~なんでもデザイナーの自分演出術~

自分をどう演出するかでセルフブランディング

1番目は引き続き主催の前田から。グラフィックやWEB、グッズデザインなどなど「なんでもデザイナー」としてのお話でした。

前田は何度か各地で話しており、そこからのブラッシュアップと合わせて、オーソドックスな稼ぎ方の話を中心にさせていただきました。

①どんなふうに仕事を取っていくか。独立当初と、波に乗ってきてからの紹介で獲得する方法など短い時間ながら皆さんでも実践できる方法をご紹介しました。

②セルフブランディングをちゃんとしよう。自己のブランディングが難しいと感じる人は「自分の演出」を意識することで良くなるとお伝えしました。
自分自身の場合は、デザイナーに依頼すること自体を特別の体験としてもらう、そして頼みやすい奴だと認識してもらう、そういったブランディングが上手くいっていると話しました。

猫61 ~分析と修行の心優しきストイックイラストレーター~

素敵なイラストに一目惚れして登壇お願いしました

2番目は、イラストレーターの猫61さん。カードゲームイラストで活躍されていて、最近では一般層もターゲットにしたイラスト制作も行われています。

なんと聞いてビックリ。とても見事なイラストを描かれている猫61さんですが、分析と練習の徹底!といった方で、その努力があったからこそ仕事に繋がっておられます。

そして、新たな動きとして、商業施設などで作品を出すということもされています。そこでの売上にも雲泥の差があり、ただ出しただけでもダメで、場所や企画によっても売上が変わっていくという話がとても興味深かったです。
また猫61さんの人の良さがものすごく出ていた発表で、この人間性が活躍のパワーだとも気付かされました。

カトウヒカル ~人となりとチームでカセグーンWEBデザイナー~

チームでの働き方の上手さが光っていました

3番目は、WEBデザイナーのカトウヒカルさん。制作会社から独立。一人というよりかはチームでの仕事をされている方です。

カトウさん、若い頃(ミュージシャンなど)いろいろあった後に、WEBデザインに興味を持ち業界に入られました。制作会社から独立したときに、同じ時期に独立した同僚だったディレクターさんと役割をハッキリとわけてチームとして動くことに。これが上手いです。得意不得意を補いながら自分の仕事に取り組めるので最高ですね。

人となりがわからないと、依頼も来ないというわけで、いろいろな施策がどれも参考になりました。今年かTwitterなどを利用してクリエイターさんとの交流も増やしていき、またそこでチームができたり…とどんどんと拡がっているようですよ。

トークセッション・質疑応答

答えるのに悩む姿も…

3人の発表が終わると、トークセッションと質疑応答の時間でした。

どんな勉強をした?、安い仕事は受ける?、ゼロから仕事取るならどうする?といったテーマについてそれぞれの意見を出し合いまいした。

質疑応答では、ずっと続けるためのモチベーション維持や、なんでも仕事を受けることは良いかどうか?といった、皆さんが抱える悩みについて中心にお話が出ていました。

まとめ ~福岡・九州もアツいぞカセグーン~

福岡カセグーンも、今までのものとも負けず劣らずな、とてもアツい内容でした。毎回このクオリティはスゴいとお褒めの嬉しいお言葉もいただけています。どこにいってもクリエイターは悩んでいるし、お金の問題は抱えているということですね。今後も各地を回りたいですし、どんどんカセグーンの輪を広げていこうと計画しております。

また福岡・九州に来ます!!!

まだまだやりますので、どうぞお付き合いくださいませ!

カセグーンカテゴリの最新記事